お問い合わせ・ご相談

医療法人北辰会 天の川病院 電話番号072-847-2606

【診察時間】

9:00〜12:00 / 13:00〜15:30

血液浄化センター メインビジュアル

血液浄化センター

診療の特徴・特色

  • 血液および腹膜透析療法
  • アフェレシス療法
  • 合併症への対応
  • シャント治療
  • 様々な検査などによる全身管理

天の川病院ではバスキュラーアクセスセンターが設けられておりますのでPTAやシャント作製術などのシャント治療も受けて頂くことが可能です。
術後も必要であれば患者さまにシャントエコーなどの検査を定期的に受けていただいてシャントに問題がないか確認が行われます。
また、他診療科(眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、整形外科、循環器内科、膠原病・リウマチ内科、婦人科)の診察や検査を受けることができるので合併症に対しての対応も可能です。

このような症状ございませんか?

  • 運動時など体を動かしたときに息切れがする
  • 足やまぶたにむくみがある
  • むくみが現れた頃から体重が増えた

特に「腎臓の働きが悪い」と既に言われている方でこれらの症状に気が付いたときは天の川病院への受診をおすすめします。

診療内容

慢性腎不全の患者さまに血液透析療法、あるいは腹膜透析療法が行われております。
血液透析療法は週3回施行されます。
高齢の透析患者さまのなかには、自分で通院が困難な方も多くおられます。
そのような方々には専用の送迎車で通院していただくことが可能です。
また、車椅子にも対応しておりますのでご安心ください。
比較的時間を自由に過ごしたい方で、ご自身で透析治療の管理が可能な患者さまには腹膜透析療法も施行可能です。

当科で行える検査、治療

シャントエコー検査

シャントにはトラブルが起きることがあります。
脱血不良、静脈圧上昇、穿刺困難などが挙げられますが、それらの原因を調べるために行われるのがこの検査です。
シャントPTAが必要かどうかの判断にはこの検査が非常に重要です。

血液浄化センター患者会

「青葉会」は天の川病院で透析を受けている方を対象に設立された患者会組織です。

青葉会のご案内

診療時間

午前
9:00〜12:00
午後
13:00〜15:30

ご予約・予約変更は平日15〜17時にお電話で受付けています。

担当医

  • 院長 中倉 兵庫医師の写真

    院長
    腎臓内科、血液透析内科、小児科

    中倉 兵庫

    経歴

    • 医学博士
    • 日本小児科学会専門医・指導医
    • 日本腎臓病学会専門医・指導医
    • 日本急性浄化学会認定指導医
    • 日本透析医学会専門医
    • 日本小児腎臓病学会代議員
    • 日本腎栄養代謝研究会 幹事
    • 大阪医科薬科大学臨床教育教授(2021年10月~)
    • Cambodia International University客員教授(2019年8月~)
    • 日本腎臓病学会CKDガイド・ガイドライン改訂委員会WG (2017年7月~)
    • 枚方市立幼稚園小中学校腎臓検診医(2018年4月~)
    • 大阪府医師会 腎臓疾患対策委員会(2018年9月~)
    • 日本透析医学会腹膜透析ガイドライン改訂ワーキンググループ (2018年9月~)
    • 日本腎臓学会 腎代替療法選択ガイド作成委員会(2019年10月~)
  • 副院長 前田 陽一郎医師の写真

    副院長 血液浄化センター長 バスキュラーアクセスセンター長
    血液浄化センター、腎臓内科

    前田 陽一郎

    経歴

    • 日本透析医学会 専門医・指導医
    • 日本腎臓学会 専門医・指導医
    • 日本泌尿器学会 専門医
    • 日本病院総合診療医学会 認定医
    • 日本医師会 認定産業医
    • 日本糖尿病協会 療養指導医
  • 血液浄化センター医長 金宮 健翁医師の写真

    血液浄化センター医長
    血液浄化センター、泌尿器科

    金宮 健翁

    経歴

    • 日本泌尿器科学会 専門医
    • 日本透析学会 専門医

地域の医院・クリニックへ

天の川病院では外来通院による維持透析はもちろんですが、入院による透析医療(血液透析、腹膜透析)にも対応しております。
例えば、急性期治療が終了したものの入院によるリハビリと透析治療の両方が必要とされる患者さまの受け入れも積極的に行っております。