お問い合わせ・ご相談

医療法人北辰会 天の川病院 電話番号072-847-2606

【診察時間】

9:00〜12:00 / 13:00〜15:30

整形外科 メインビジュアル

整形外科

診療の特徴・特色

  • 小児から高齢者まで対応
  • スポーツ障害の診断・治療
  • 筋肉の痛みを緩和察
  • PRP療法(再生医療)

骨折、捻挫、脱臼等の外傷をはじめ、肩こりや腰痛、肩・ひじ・膝等の関節痛、手足のしびれや筋肉痛など小児から高齢の方までの様々な疾患の診断・治療を行っています。
また、各種スポーツ障害、外傷にも対応しています。
骨粗鬆症に関しては骨密度測定器(DXA法)を導入し、転倒防止のリハビリテーションとも連携しています。
筋肉の痛みを取り和らげる拡散型圧力波を導入、筋肉の痛み、凝りを改善します。

このような症状ございませんか?

骨折、捻挫、脱臼など。
関節痛、腰痛、手足のしびれ、各種スポーツ障害、外傷にも対応しています。
関節や骨、筋肉に痛みを感じたりする場合、診察を受けることをおすすめします。

診療内容

各種骨折、捻挫、脱臼や、慢性痛に対し、レントゲン、CT、MRI、超音波などを用いた検査、各種治療を行っています。

骨粗鬆症

日本には、約1400万人の骨粗鬆症の患者さんがいるといわれています。
骨粗鬆症では、骨が弱くなり、骨折をしやすくなります。そのことにより、寝たきりになる可能性もあります。
それらを予防するため、先進の機器を用いて診断、治療を行います。
「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」に沿って、腰椎と大腿骨近位部の骨密度をより正確に測定できる骨密度測定器(DXA法)を導入しています。

当科で行える検査、治療

骨密度測定器(DXA法)の写真

骨密度測定器(DXA法)

骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」に沿って、腰椎と大腿骨近位部の骨密度をより正確に測定できます。

拡散型圧力波の写真

拡散型圧力波

疼痛部位を中止に高エネルギーの圧力波を照射し、慢性的な痛み、凝りを改善します。

PRP療法

病んだ腱靱帯や軟骨に対し、ご自身の血液を利用した再生医療です。
PRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)療法とは、自分自身の血液を遠心分離して抽出したPRPを体の痛んでいる部位に注入し、自己修復機能を活用して、修復をサポートする再生医療です。
天の川病院ではこのPRPを特殊な技術でさらに濃縮させて血小板を活性化しより多くの成長因子を取り出した PFC-FD(Platelet-derived Factor Concentrate Freeze Dry)に加工し患部に注射します。
最近では、多くのプロスポーツ選手がPRP療法を選択し、関節や腱などの治療法として注目されています。

ボツリヌス注射

脳卒中後などの痙縮(手足のこわばり)を改善する治療です。

小手術以上の手術は他院をご紹介いたします。

診療時間

午前
9:00〜12:00
午後
休診

担当表

午前 町田 町田 町田
午後
午前 町田 町田 担当医
午後
午前 町田 町田 町田 町田 町田 担当医
午後

ご予約・予約変更は平日15〜17時にお電話で受付けています。

担当医

  • 整形外科 部長 町田 明敏医師の写真

    整形外科 部長

    町田 明敏

    経歴

    • 医学博士
    • 日本整形外科学会 専門医・リウマチ医・運動器リハビリテーション医
    • 日本リウマチ学会 専門医
    • 日本スポーツ協会公認 スポーツドクター
    • 日本骨粗鬆症学会 認定医
    • 日本リハビリテーション学科 認定臨床医

地域の医院・クリニックへ

長引く肩関節をはじめとする関節痛や神経痛などご紹介ください。
小手術以上の手術は他院をご紹介いたします。